自治体で行われる無料の法律相談を受けるのがおすすめ

  • 無料法律相談を活用しよう

    • 法律に関する悩みを持っている人にとっては、自分の悩みについて、どこに問合せをしたらいいのかという、迷いもあるのではないでしょうか。



      法律を扱っている職業をざっとあげてみても、弁護士や司法書士、行政書士や、税金に関することであれば税理士など多くの職業があるので、自分の相談はどこに行けばいいのか、わからないという人も多いと思います。



      ほとんどの事務所では相談時間一時間当たりでいくらというような時間制での相談金額が設定されているので、全然関係ないところに相談に行ってしまうと、お金だけを取られてしまって、一向に解決に役に立たなかったということも十分にあり得ます。

      そういったことを防ぐためには、一度市町村や各団体が行っている無料の法律相談を活用してみてはどうでしょうか。



      これならお金をかけることなく無料で問い合わせをすることが出来ますし、各士業で連携をして行っている場合が多いので、悩みの内容に合った問い合わせ先を紹介してくれる場合が多いです。



      無料窓口に携わっている弁護士や司法書士の多くは、法の知識が乏しい人への奉仕として、ボランティアで参加している方が多いので信頼性も高いです。



      法律に関する悩みはいろいろとわからないことが多く、解決方法がわからないまま時間ばかりが過ぎてしまうことが多いですが、インターネットで調べてみたり、市の窓口に聞いてみれば、法律に関する問い合わせ先がわかると思いますので、あきらめないで解決に向かって動き出しましょう。



  • 関連リンク

    • 多くの借り入れを行うことによって、借金額が膨れ上がったときには先手として任意整理を行うことがおすすめです。借金の特徴として時間をかけてしまうと、その分だけ金利の支払いが大きくなってきますし、返済期日を守れないときには遅延損害金も発生することになって、さらに借金額が膨らむ結果になります。...

    • 債務整理として行える手続きの種類として任意整理というものがあって、弁護士への法律相談を受けることで代理人になってもらうことができます。任意整理は、直接的に融資を受けていた貸金業者などと和解の交渉をする必要のある手続きですので、個人で交渉を成立させることには限界がありますので、プロの法律家である弁護士に相談することで、全ての手続きを任せることができます。...